院長・スタッフブログblog

最も高い虫歯予防効果のあるフッ素洗口液

皆さまこんにちは。東京都中央区新富の榎本歯科医院、歯科衛生士の緑川です。

まだまだ毎日感染者がでている状況なのでどこで感染するか不安ですが、手洗いうがい等日々できる予防で対策生活をしていきましょう^^

 

最近は《フッ素》に着目してお話をしていますが、最後にもう一つだけお伝えしたいことがあるので、今回もフッ素のお話をさせて下さい(^^)

 

前回までに【おすすめの歯磨剤】や【フッ素の効果について】お伝えしましたが、

今回は、より虫歯予防効果の高い【フッ素洗口液】についてご紹介させて頂きます^^

 

こちらはCheck up フッ素洗口液です。

洗口液というとリステリンやモンダミン等が浮かぶと思いますが今回オススメしたのは【フッ素のみ配合の洗口液】になります。

健診時での対話で「ブクブクするのって使った方がいいですか?」と質問されることが度々あります。

結論は「あまり効果はありません><」

殺菌作用等色々成分は入っていますが、CMのようにきれいに細菌が無くなってくれる訳ではないので、しっかり歯ブラシで磨くことがなにより大切です!

ですが、このフッ素洗口液は別です!!

プラークを除去するのは歯磨きですが虫歯予防にはフッ素を積極的に摂取することなので、

フッ素歯磨剤+フッ素洗口液の併用  が一番の虫歯予防方法となります☆

 

前回、虫歯予防にはフッ素がとても効果的なことやフッ素の実際の効果をお伝えしました。

フッ素は頻繁に取り込んでほしいので、日々の歯磨き時に使う歯磨剤でしっかり併用することが一番導入しやすい方法となりますが、歯磨剤の一番のデメリットは「磨いた後のゆすぐこと」です。

つまり歯磨きした後にお水でゆすぐ為摂り入れたフッ素を吐き出してしまう量があるんです。

その分洗口液は歯磨き後に使用することと、使用方法をしてはうがいしたら終わりなので、その後お水でうがいしない分フッ素がお口に残る割合が一番高いものになります☆☆

 

詳しい使用方法は下記になります。

  1. 歯磨き後に使用してください。
  2. キャップの上のメモリ(10ml)の洗口液を口に含み、液が歯面にゆきわたるように約30秒間ブクブクします。
  3. 洗口後は、口腔内の液を十分に吐き出してください。

くれぐれもその後に口を水ですすがないようにしてください。

後味が気になる方は1~2回唾液を吐き出してください。

☆1日1回夕食後または就寝前に使用するのがオススメです

 

実際に使用してみると30秒のブクブクうがいは結構長く感じます><

ですがこの時間が歯面全体フッ素を行き届けてくれるのでぜひ長めに時間をとるようにしましょう^^

大人はもちろん子供から使用が可能なので、ぜひご家族で積極的な虫歯予防に取り組んできましょう^^