院長・スタッフブログblog

矯正治療前の虫歯治療について

矯正治療を始めようとしたら、虫歯が見つかってしまった、、、。どうしよう、いつ治せばいいんだろう?。そんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

大きな虫歯は、もちろん矯正治療前に治しておきましょう。

もちろん、大きな虫歯、深い虫歯はそのまま放置してはよくないです。矯正治療前にきちんと治しておきましょう。ただ、歯に大きくかぶせ物をするような治療の場合、最終的なかぶせ物を作製するのは矯正治療が終了するまで待った方がいいでしょう。

なぜかというと、矯正治療で歯を動かすとせっかく綺麗でピッタリとしたかぶせ物を入れたのに、矯正治療後では歯茎のラインが合わなくなったり歯の傾きが変化する可能性があるからです。矯正治療中は仮歯などで過ごしていただき、矯正治療終了後、歯の動揺が治まってから最終的なかぶせ物を入れるようにしましょう。

まずは虫歯を治す先生と矯正担当の先生とよくご相談されて、満足のいく歯並びを手に入れましょう。