院長・スタッフブログblog

矯正治療をすると虫歯が増えるの?

「矯正治療をすると虫歯が増えるの?」、こんな質問を受けることがあります。

確かに矯正装置をつけると口の中は複雑になります。歯磨きを怠ると装置をつけていない時よりも、明らかに歯垢はたまりやすく虫歯になりやすい環境になるので、毎日の丁寧なブラッシングはとても大切です。

お口の清掃状態はとてもいいのに矯正治療を始めたら虫歯ができた、ということがあります。これは、歯が重なっていた場所が治療が進み歯がきれいに並んでくると、今まで隠れて見えなかった虫歯が見えてくることがあります。あるいは歯が動いてきて、隣の歯との間に隙間があいてくると、だいぶ前からあったであろう虫歯が見えてくることがあります。

このことが、「矯正治療をすると虫歯が増える」と思われてしまう1つの原因なのかもしれません。

新たに発見された虫歯は、すぐに治療すべきなのか、あるいは経過観察をしてもよい虫歯なのかを先生によく見極めてもらうことも大切です。