「安心・確実な医療」をモットーに、
日々、患者さまを拝見させていただいております。

「いらっしゃいませ。」開業以来、約90年間に渡り私たちはこのご挨拶から患者さまをお迎えいたしております。歯科医院ではあまり聞きなれないフレーズと感じられる方もいらっしゃると思います。
私たちは、この「いらっしゃいませ。」に「ようこそ、榎本歯科医院へお越し下さいました。」という患者さまへの歓迎の気持ちを込めてご挨拶させていただいております。
榎本歯科医院では「安心・確実な医療」 をモットーに、日々、患者さまを拝見させていただいております。そして、歯科医院にいらっしゃる患者さまお一人お一人が、なるべく多くの歯を末永く快適に使っていただけるようにお口の中の環境を健康に維持していただくことが、私たちの一番の願いです。

院長 榎本秀太

お子様から大人の方まで、
ライフステージに応じた矯正治療を。

私たちは当院にいらっしゃる患者さまを笑顔でお迎えします。
そして患者さまが、笑顔で帰られるような歯科医院を目指しています。
そのためには、患者さまとのコミュニケーションが大切であると考えています。
私たちが医学的根拠に基づき患者さまの状態を正しく診断するのはもちろんですが、患者さまご自身にもお口の中の状態を理解していただけますよう、時間をかけた丁寧な説明を心がけています。
そして患者さまのお考えを大切にしながら、私たちと患者さまが情報を共有することで治療方法や治療目標をご相談します。
当院では、患者さまのQOL(生活の質)の向上を高める一助となれますよう、スタッフ一同、まごころを込めてサポートいたします。

副院長 榎本泉

榎本歯科医院の3つのこだわり

しっかり話を伺います

当院では、患者様のライフスタイルに合ったオーダーメイドの歯科治療をご提供できるように、患者様のご要望や生活習慣について詳しくお話を伺うことを何よりも大切にしています。

わかりやすい説明をします

歯科治療は口の中で行われるため、目で見ることができず、ご不安を抱くこともあると思います。納得した治療を受けていただけるように、お口のなかの写真や動画を使って、わかりやすく、説明をしています。

丁寧な治療を心がけていきます

「再び治療が必要とならないように」を目標に、ひとつひとつ、心を込めた丁寧な説明と治療を行っております。

患者さまへのコミュニケーションを大切に・・・

お食事やお話しに喜びを感じ、いつまでも笑顔でいてもらいたい。
榎本歯科医院に関わるすべての方を歯と口の健康を通じて、快適で楽しく幸せな生活を提供すること。これこそが、私の使命と考えております。近年の研究によって、治療だけでは、歯と口の健康を保つことできないことがはっきりしてきました。
そこで、当院は、予防歯科を診療の基盤に置いております。 実は、予防歯科で何よりも重要なのは、患者様の日々の自己管理なのです。むし歯も歯周病も感染症です。食生活や生活習慣と密接な関係があります。患者様とのコミュニケーションを大切にして、なぜ病気になるのか?どうやったら、防ぐことができるのか?ともに考え、サポートを致します。
私たちは、もう、あなたの歯を削りたくないのです。
これまでのように、「痛い」「怖い」というイメージの歯科医院ではなく、患者さんが喜んで、楽しく、行きたくなるイメージの歯科医院にしたいと思っております。

当院は厚生労働省認定のかかりつけ強化型歯科診療所です

榎本歯科医院は、医療分野における地域連携を強化しており、聖路加国際病院の登録医として認定されております。そのため、当院と聖路加国際病院と連携をはかり、お口の中だけでなく、体全体の健康もお守りさせていただきます。

このように近隣の医療施設との連携を強化しているため、厚生労働省認定のかかりつけ強化型歯科診療所に認定をされております。かかりつけ強化型歯科診療は現在、全国約7万軒あるうちの3%程度の歯科医院のみ認定をされております。